気分屋ブログ

思いつきで書くこの日記。好きな人は好きかもしれない

将棋始めるときに戦法に困ったら取り合えず棒銀と矢倉を覚えるべし。

どうも~メドです。

藤井聡太の活躍により、将棋を始めようと思っている方が多いと思います。

でもどの戦法覚えればいいのか悩みますよね?

なのね今回はその説明をしていきたいと思います。

それではタイトルの棒銀と矢倉について書いていきます。

 

棒銀を覚えるメリット

将棋においてこの棒銀という戦法はあらゆる局面で使えます。

本将棋が初心者卒業している人でできないひとはいないぐらい有名な戦法ですが、上手く使いこなせば上級者でも手を焼くような戦法です。

飛車と銀を使った攻めで、初心者でも簡単に覚えられ破壊力があるのでおすすめです。

ただ受け切られた後の事を考えないといけないですよね。

それこそが矢倉なのです。

 

矢倉を覚えるメリット

金銀が王様をしっかり守っているので簡単に負けることが少ないです。

もちろんうまい人とやれば、形をどうしても崩されてしまいますが、そこらへんは棋力をつけていけば対応できるようになるのでそんなに気にしなくていいでしょう。

簡単に負けてしまってはせっかく始めても馬鹿馬鹿しくてやめてしまうっていうのを防ぐ意味でも矢倉は覚えておきましょう。

ちなみに矢倉は囲いの名前です。

 

女性の方は結構振り飛車を好む?

女性の方はなぜか振り飛車党が多いんですよね。

俺から言わせれば、カウンター狙いの戦法で主導権を握られやすいですし、いろんな急戦に対応できないと勝てなくて、ストレスしかないんですよね。

特にうまく相手の攻撃をいなす感覚がどうも自分は苦手で・・・・・・

まあ振り飛車は守りが堅いからそこはかなりメリットですが、ホントに受けが上手くないと勝てないんですよ。

初心者の人はやらないほうがいいです。

まず勝てないです。

 

最後に

俺みたいに絶対強くなるぞって思ってる人以外はあまりネット対戦はやめた方がいいです。

理由はいろいろ不愉快な出来事が多々起こり、日常生活に支障が出るからです。

なので知り合いの方とまったりやる事をお勧めします。