気分屋ブログ

思いつきで書くこの日記。好きな人は好きかもしれない

ブログのデザインにこだわりある人の一部に言いたいこと

どうも~メドです。

自分はブログのデザインがめんどくさいのといまいちやり方がわからないためやってないです。

そんな自分とは違い、芸術的なデザインのブログを作る人もいます。

ですがチラホラいるやりすぎ系の人がいるのもまた事実。

その実態に迫っていこう。

 

無駄にいろいろ変えすぎてて混乱するブログ

読者登録ボタン見当たらない人、ブックマークが変なところにある人。

すごい変えてるせいでどこをどうすればいいのかさっぱりわからないブログ。

これってわざわざ自分のブログの良さを消してる気がするんですけどどうなの?

 

デザインの癖がすごすぎて、引く人

とにかくインパクトと勢いに任せたようなブログの人。

シンプルイズビューティフルって言葉を知っているかいと失礼ながら言いたくなる。

なんだろう、不快にならない綺麗な人と、凝ってはいるけどいろいろひどい人の差が出ているというかなんというか・・・・・・うん。

貶したいわけではないが、努力を間違った方向に使ってる感が否めない。

 

最後に

自分らしさというのは大切ではあるんですが、人に読んでいただくものなのであまり個性のオンパレード過ぎると人が離れて行ってしまうと思うので、そこは注意が必要かなと思いました。

まあ工夫してる時点ですごいと思うけどね