気分屋ブログ

思いつきで書くこの日記。好きな人は好きかもしれない

嫌いな人と結婚した人の話

どうも~メドです

今回は少し重い話になります。

なので鬱になりやすい人は見ないことをおすすめします。

 

女性が嫌いな男性からプロポーズされて結婚っするわけですが、どうして結婚に至ったかを話していきます。

 

女性の家族は皆病気で悩まされていた。

女性の家族は、その女性以外は皆病気だったようです。

だから自分が結婚することで家族を笑顔にしてあげられるんじゃないかと思ったため結婚したのでした。

 

本来は断るはずだった。

すぐに断るつもりが上に書いたように家族のためを思って、断らなかった彼女。

でも俺が思うに、それは勝手に自分がそう思っているだけでほんとに喜ぶんでしょうかね。

自分の娘が自分たちのために我慢して、嫌いな人間と結婚するのを喜ぶものですかね・・・・・・

まあ良くも悪くも彼女は性格がよかったんだろうが、それが間違った方に働いた例かなって感じです。

 

やっぱりうまくは行かなかった

彼女はすごい後悔しているようです。

好きでも無いそれどころか嫌いな人との生活は苦痛でしかない。

もしやり直せるなら好きな人と結婚したいと思うのでした。

まあそれはそうだろうねって思いました。

人間嫌いなことは頑張れないですよ。

天才だって嫌いなことは全然頑張れない人が多いわけですから。

好きこそものの上手なれという言葉がありますが、これは恋愛にも言えますよね。

 

最後に

この女性は自分が良かれと思うと、すぐ行動してしまうタイプなのかなという感じなので、もっと人と話し合うのが最善だったでしょう。

人柄はいいですが、考えが足りてないのが出てたと思います。

上に行くには頭が必要。

つまり人生幸せになりたければしっかり考えて行動しなさいよということだと思います。

当たり前ですが、大概の人は自分の都合よく考えてしまう。

この女性を批判したいわけではありません。

家族が病気で鬱気味だったとも書いてありましたから余計そうさせたんでしょうね。

ホントに人間いろいろ辛いことがあると我を忘れてしまう、そこでちゃんとした選択をできるかというのを考えさせられる記事でした。

皆さんもいろいろ失敗はあるでしょう。

でも私情ばかり挟まず、冷静に物事を見ていきましょう。