気分屋ブログ

思いつきで書くこの日記。好きな人は好きかもしれない

周りからの評価ばかり気にして疲れた時の対処法

皆さんは周りから嫌われたくないからって、少しでも皆に気に入られようとしちゃってたりしませんか?

自分は一時期そういう時期があり、周りに少しでも少しでも好かれようとして好かれようとしてました。

でも正直それにつかれてきて限界だなと思いました。

その時に俺がとった行動を書こうかなと思います

周りに好かれようとしない

周りの人間の評価なんて全然当てにならないし、よくわからないところで評価されてたり、けなされてたりするので、正直好かれるメリットがあまりない。

だって一生懸命頑張っても、評価されてる内容は大したことじゃないし、いちいち好かれようとするだけ無駄だなって思いました。

そもそも人の評価をいちいち言うやつはただ自分の意見を言いたいだけのしょうもないやつなのでほっとくのが一番です。

周りから何か言われても、こいつらに好かれても仕方ないやと思う。

人間っていうのは、人に少なからずチヤホヤされたいと思う生き物です。

だから今まで好かれようとしていたやつが急にその路線から外れて、人から好かれようとしない路線に行くと、調子乗ってるなとかいちいち言ってくるやつがいる。

こういうやつは自分を立ててほしいだけの典型的な馬鹿なので、放置しましょう。

正直そんな奴に好かれてもやっぱりメリットがないし、まああんまり言われるようならたまにいい対応してあげるぐらいで十分でしょう。

深刻に悩むだけ無駄です。

赤ちゃんが駄々こねてるのと変わらないです。

好きな人間にだけは親切にする。

人によって態度を変えるのはよくないという考えの人が多いが、誰にでもいい顔するは八方美人よりはっきりしていて自分はいいと思ってる。

いつもいろんな人間にいい顔している奴なんて、大概は裏で人の悪口大会してるやつばっか。

そんな奴になるくらいなら、差別主義者と言われようとも、好きな人間にだけは親切でいたほうがいいと思う。

好きな人間のために頑張る時が一番人が輝けるときだと俺は思う。

好きでもない奴なんかのためにやる力をそちらに温存するのが得策。

自分をつくらない

結構キャラを作って無理する人がいる。

これはかなり危険だ。

どんどん精神的に追い込まれていくと自分を見失う可能性がある。

そうなったら一大事だ。

まあそういうキャラがいい方向に生きないとも限らないが、やっぱり自然体が人間一番美しいと思う。

キャラを作るのはやはり限界がある。

自然体の自分というものを少しずつでいいから形にしていこう。

最後に

変にまじめな人ほど苦労する世の中

馬鹿で自分勝手な人間が好き勝手やって幅を利かせる。

そういったやつに絶対負けないでほしいと自分は思う。

まじめな人ほどうまい立ち回りが必要だ。

そうじゃないとその真面目さを利用されてしまうから

 

>>>>>>a href="https://blogmura.com/ranking/in?p_cid=11034055" target="_blank">にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村