気分屋ブログ

思いつきで書くこの日記。好きな人は好きかもしれない

日向坂46井口眞緒さん卒業について

2月12日に日向坂46の井口眞緒さんが卒業を発表しました。

正直卒業までするほどのことだとは思ってなかったのでびっくりしました。

それで今回の卒業の原因となったことについて書かせていただきます。

2019年8月末男性とのデートしている写真が流出

これにより井口眞緒さんあ活動自粛を余儀なくされました。

そして2か月後に復帰することを発表します。

ですが復帰直前にその話は流れてしまいます。

理由としては、井口眞緒さんのモチベーションが萎えてしまったという。

正直井口眞緒さんは、オーディションもダンスの振り付けを覚えてこなかったのに受かったりしてラッキーな部分があったがそれが今回悪い意味で出たと思う。

それはアイドルとしての自覚と、絶対アイドルで成功させるという覚悟が足りなかったんじゃないかと思います。

井口眞緒さんは男性依存がすごい

これを記事で見たときびっくりしました。

最近の女子は不安なことがあるとすぐ人に体をくっつけたり、何かと人にすがる傾向にはありましたが井口眞緒さんはかなり異常です。

男性のケータイには100件を超える不在着信あったそうです。
「井口さんは甘えられる男性がいないとメンタル的にダメになってしまうタイプなんです。実は写真流出よりもっと前、1年半ほど前から男性の影が見え隠れしていました。今回のモデル男性と付き合う前は、六本木で毎日飲み歩いている、いわゆる“港区男子”とかなり親しかったのです。
 井口さんはかなり束縛が激しく、自分が電話をしたときに相手が電話に出ないと、鬼のように何回も電話をかけ続ける。男性のケータイには100件を超える不在着信が残っていたこともあったそうです。男性がバーで飲んでいるということを聞きつけた井口さんが、深夜にもかかわらずタクシーで駆け付けたこともありました。井口さんはパジャマ姿にサンダルで、不安だったのか、泣いていたのです」

いくら何でも精神的に脆すぎますし、感情的になりすぎです。

それに自分勝手すぎ。

メールをして出れるのを確認してから電話をすればそういうことにはならないのに、そういうところで頭が回っていませんね。

今どきの女子はなんていうか周りが見えていなく、自分の思ったことを口や行動にどうしても出してしまう。

一度考えてからやればいいのにそれができない。

だから後々それが浮き彫りになってしまう。

井口眞緒さんもまさにそれですね。

井口の卒業を齊藤京子はとても重く受け止めている
井口眞緒さんは特に齊藤京子(22)と本当に仲が良く、齊藤はダンスの苦手な井口眞緒さんに、よく教えてあげていた。時には2人でお酒を飲むこともあったようです。井口眞緒さんが活動自粛しているときも、齊藤は井口眞緒さんが寂しくないように懸命に寄り添ってあげていました。だから、今回の井口眞緒さんの卒業を齊藤はとても重く受け止めているようです」(前出・坂道グループ関係者)
 グループ最年長である井口は、悩み多き年頃の女子たちにとって、よき相談相手でもあったという。

齊藤京子さんの人柄の良さがすごい出てて、思わず泣きそうになりました。

メンバーから慕われているだけあって、温かい方なんですね。

最後に

厳しいことをいいますが、井口眞緒さんは年齢よりもだいぶ子供っぽくしっかりしてないので、日向坂46脱退後はあまりいい人生を送れないような気がします。

復帰を発表して、それが迫ってきて萎えちゃいましたっていうのがほんとに覚悟がないなと思いました。

やっぱりオーディションに偶然受かってしまって、ありがたみがなかったというが痛手に出たんだと思います。

簡単に手にしてしまうと、それを手にしておく苦痛にすぐ耐えかねて手放してしまう。

まさにそれですかね。

井口眞緒さんが卒業してしまうことはショックです。

ですが考え方が甘すぎる気もして、どうしても腹が立って仕方ありません。

 

 

>>>>>>a href="https://blogmura.com/ranking/in?p_cid=11034055" target="_blank">にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村