気分屋ブログ

思いつきで書くこの日記。好きな人は好きかもしれない

陰キャラとか陽キャラってそんなに大事なのか?

何かとタイトルにある、陰キャラと陽キャラの2つをよく耳にする。

最近の若い子たちはやたらこれにこだわりがあるようだから、これについて書いていきたいと思います。

陽キャラは素晴らしい

最近の若い子はやたらこの考えの傾向があります。

この陽キャラとは、明るい性格でコミュニケーションが高く誰とでも仲良くなれるみたいな感じのようです。

確かにこれだけ見ると、素晴らしと思いますが、こういう人たちにも弱点があります。

それはなにかというと・・・・・・

明るい性格というのは、基本的に何も考えてない人が多いです。

いろいろ考えている人は、周りのことに気を使っていたり、今の自分を少しでも変えていこうと考えてるわけです。

こういった人たちは、悩みとかがあるため明るい感じにはなれません。

でも明るい性格の人たちは、自分勝手で何の考えもないのです。

だからうまくいかなくなると、やけくそになり、自分勝手な部分が悪いほうに働きます。

誰だって悩みとかがなければ明るい性格の人が多いです。

でも生きてたらいろいろ悩まされます。

そういううわべの部分だけ見て、素晴らしいという判断はどう考えてもおかしいです。

陰キャラはダメ

これも最近の子のこだわりですが、初対面の人間とあまり仲良くなれなくて何が悪いんでしょうか?

ある程度の年齢になったら警戒心が出てきますし、どういう人かわからない人間に心を開くほうが難しいです。

そもそも人間関係は時間をかけて築くものです。

なんでも楽しようという考えをしているからダメなんだと思います。

その証拠にすぐ別れますよね?今どきの子達は。

なんでも相手にばかり求めていたらどうしようもないですよ。

コミュニケーション能力が低いというのも陰キャラの印象みたいですが、周りがお前は暗いなとかお前コミュ障かよとか心のないセリフを言ったりとかするのが原因だったりするんじゃないですか?

そういうことを面と向かっている人がいました。

正直あきれ返りました。

自分も人としていい人間ではないですが、なんでも言えばいいみたいなのほんとにおかしいです。

心を開いていてもコミュニケーション能力が低い人はいますが、そこら辺は大目に見てあげれば済むのに、いちいち攻撃する必要がありません。

なんでいちいち陽キャラと陰キャラで比べるのだろう?

大人になって、陽キャラだから勝ち組で、陰キャラだから負け組なんてありません。

面接で聞かれますか?

あなたは陽キャラですか?陰キャラですか?って

そんなことでいちいち上下を争うなって思います。

勉強とかスポーツとかで争うのならまだいいんですが、どうでもいいことでいちいち争うなんてイスラム国くらいあほだと思います。

陽キャラの人自分は素晴らしいと思いません。

何も考えてないからへらへらしてるだけ。

そういうやつは人生の停滞期になったら、大概はヤンキーですよ。

陰キャラだって努力すれば変われます。

いろいろ敏感だから、みんなが喜ぶような対応ができなかったりするんじゃないですかね?

誰にでもいい対応する必要ないです。

自分が大切だと思う人間だけ大切にするというのだってありです。

上辺だけの神対応よりも、好きじゃないから塩対応の人のほうが自分的にはいいです。

だって何とも思ってないのに上辺だけよくして評価されようとするのが自分は気に食いません。

俺が皆さんに伝えたいこと

自分が正しいと思ったらそれを相手に言って、強制したり、お前は陰キャラだとか差別しないで、自分を見直すことをしましょうよ。

完璧な人なんていません。

どんな天才であっても弱点はある。

それを忘れてはいけません。

人のことをごちゃごちゃいう暇があるなら少しでも今の自分を改善して、いちいち上辺の神対応なんかせずに、ありのままの自分を曝け出したほうがいいと思います。

あくまで自分の考えです。

陰キャラの人も少しでも自分を磨いて自信をつけましょう。

どうしていいかわからずおどおどしていても周りから攻撃されるだけです。

誰も助けてなんてくれません。

皆自分のことで精いっぱいです。

自分を守れるのは自分だけ。

自分を変える一歩を踏み出せるのも自分だけ。

進まなければ誰も味方になんてならないですからね

最後に

俺はノリと都合のいい陽キャラが大嫌いです。

まあ俺は陰キャラの方だから余計に。

嫉妬というよりも何も考えてないやつが多いから嫌いです。

まあ本当に性格がよかったり気遣いできる人なら別ですがね

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村