気分屋ブログ

思いつきで書くこの日記。好きな人は好きかもしれない

俺の友達が通ってた中学がやばすぎた。

自分が中学生の時に衝撃を受けた話。

まさにアニメのような学校。

もちろんいい意味じゃない

それについて書いていこう。

いじめが壮絶

その学校はいじめがやばいみたいで、毎日トイレの水を飲まされてるやつがいたらしい。

そいつも多分頭がおかしくなっていたんだろう。

トイレの水をおいしいおいしいと飲んでいたらしい。

他にも修学旅行の時に寝ている人を棒でしかも集団でたたいたらしい。

もうそういう事が日常化していたとその友達は言っていた。

そんな学校だから、心の傷がすごくて廃人になって学校に来れなくなった人もいるようだ。

それがまさか自分の知り合いも含まれていることを知ったときは、衝撃だった。

そして何よりやばいと思ったのは、担任の先生が自殺したこと。

確かプールかなんかに突き落とされたりだとかそういう事が続いてそういう行動に出たんだとか・・・・・・

淡々と友達が話すもんだから、余計に怖かった。

授業中に喧嘩は当たり前

その友達曰く、後ろの席の奴が授業中にいきなり殴ってきてよくケンカになっていたと言ってた。

それを聞いた時、そんな恐ろしい奴いるんだなと思った。

どうしたらそうなるのかはわからないが、相当家庭内に問題がありそうだ。

そんな学校じゃとても勉強どころではないだろう。

俺の友達は加害者側らしい

俺の友達曰く、いじめる側だったらしい。

理由はイライラするからだとか言っていたかな?

まあこんな学校じゃイライラするのも仕方がないといえば仕方がないが・・・・・・

俺はこの友達が怒っているところを10年くらいの付き合いだったが見たことなかった。

そんな温厚な人でも、いじめに加担させる、ホント今のブラック企業のようだ。

日本は、思いやりのある人間をつくる教育に力を入れるべきだと思う。

自分のいう事を聞けないやつは、攻撃対象とする。

少しでも自分の思い通りにするために。

自分の友達は、本当に温厚なやつだ。

その友達ですらいじめをするんだから普通くらいの人だったら?

当然いじめをするよね?

しなきゃいじめられるもの。

こういう自分勝手な人間をなぜ日本は教育しないんだろうかと思う。

学校では、そういう人柄とかそういったことについては教えてくれない。

もちろん教わらなくてもできる人間は存在する。

でも皆そこまで賢い人間なわけじゃない。

そんなにみんなが賢いなら、もっと助け合い支えあえる国になっているだろう。

そういう人間的な基礎のできる人間を増やさないと、今時のノリ任せでバカなことやる人間が増える一方だ。

ラップバトルの罰ゲームで川に飛び込んで死んでしまった事件、あれがそれをよく表している。

自分勝手なことをする人間を減らしていかない限り、次から次へとちゃんとした人間がばかばかしくなってやる気をなくしてしまう。

そんなんでいいのか?

ブラック企業の社長みたいな、立場の弱い人間を操り人形のように使い、スズメの涙のような給料しか与えず、サビ残当たり前みたいな社会。

正直俺は耐えられない。

今までいろんな挫折をしてきたが、理由は周りの人間が都合がよくて、自分に都合が悪くなると逆切れしてすっとぼけるバカばかりだったからだ。

人に向き合う事すらできないやつが上に立つそんなことホントにあっていいんだろうか?

俺みたいに全国レベルの特技があっても周りに理解されなければ、落ちこぼれに成り下がる。

努力は環境があってこそ成り立つ。

それを忘れてはいけない。

それを忘れた先は絶望のみだ。

最後に

俺は今の上辺ばかりよく見せようとしている日本が嫌いだ。

建前ばかりの社会。

それを少しでも壊していきたい、そう考える。

皆が頭を使い、そして少しでも納得がいく人の増える世界それをつくるのが大切なんじゃないだろうか。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村