気分屋ブログ

思いつきで書くこの日記。好きな人は好きかもしれない

新しいグループつくってみた。読者増やしたい人募集

読者登録相互新章

なんかこういうの一度でいいから作ってみたかったんでつい。

興味のある人は入ってくださいね。

登録者が少ない方も全然参加していただいておkなので、気にしなくて大丈夫ですよ。

もちろん多い方もウェルカムです。

互いに気持ちを高めあって切磋琢磨していきましょう

グループのアイコンピコ太郎なのは、子供心だといわせてください(笑)

追記

読者登録してくれた方のみ読者登録返します。

たまに入る人がいるので上に表示しときます。

気楽にいきましょう 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

昨日放送された日向坂で会いましょうの感想(過去の記事を振り返る会)

今回のひなあいの感想としては、春日が河田のおねだりでお寿司(金村)よりも本来点数が低かったのに高くしたのはドン引きでした。
番組を盛り上げようとしてやったのはわかりますが、さすがにお寿司が気の毒です。
なんていうか価値観の違いなんでしょうが、いまいち順位のつけ方が納得できない部分がありました。
個人的に、高本と宮田はもう少し高くてもよかった気がします。
潮はもう少し低くてよかったのかなと・・・・・・
やっぱり落ちでやらかしてしまっているという致命的なミスをしているので、60点台でいいと思いました。
後はベミホがガオーといった後、点数をかなり春日が下げましたが、あれはさすがにやりすぎだろと思いました。
今回のひなあいは、なんか疑問がいろいろ残りました。
なんか春日が採点とかをすると、毎度毎度なんかしっくりこなくて仕方がないです。
とはいっても若林はひいきがすごいので、採点に向いてるかといわれるとそうではないのかもしれません。
でも春日よりは納得できる採点をしてくれる気がします。
まあ若林は、小坂か高本を一番にするでしょうが・・・・・・
なんか春日は、変に狙いに行って滑り倒してる感じが個人的にはあるなと思ってます。
盛り上げなきゃいけないのはわかるが、いまいち意味がないところを盛り上げてて、狙いが定まってないと印象です。
もっと自然な感じでやってくれればいいのにって感じです。

とりあえずこの納得いかない感じを、次回のひなあいで燃焼できればと思います。

最後に

今は、もう日向坂で会いましょうは見てないので、懐かしいなと感じる記事になりました。

正直自分は飽きてしまいましたが、面白いので興味ある方は見てみてください

 

>>>>>>>>

>>a href="https://blogmura.com/ranking/in?p_cid=11034055" target="_blank">にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

なぜ人類は直立二足歩行なのか

自分は猫が好きなのですが、猫ってすごい走るの早いですよね。

それでふと思ったんですよね、猫を含むいろんな動物って二足歩行じゃないなって。

まあ誰もそんなどうでもいいこと考えないだろって話ですけど、個人的に興味があるので調べてみました。

続きを読む

読書登録の会ついに40人突破しました。

たびたび人は入っていたんですが、やめてく人も多くて30人前半をうろちょろしていたのですが40人ついに超しましたね。

www.ayu7777.com

いや~自分の作ったグループに人が入るってうれしいですね。

正直はてなブログ飽きてきて、なにかモチベになることないかと思ってたので、少しやる気がでてきました。

まあぼちぼち頑張っていこうと思います。

後いつも訪問してくれてる方々ありがとうございます。

 

>>>>>>>>

>>a href="https://blogmura.com/ranking/in?p_cid=11034055" target="_blank">にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ジャンプダイエットやめました。

最近やる気が何事もやる気が出ないので、正直やめようか悩んでました。

ですがちょっとだんだんやるのがしんどくなってやめることを決意しました。

思ったよりも効果が感じられなかったのと、何よりどうしても最近モチベの維持が大変なので、またの機会に。

絶不調になって8年を迎えようとしているので、どうしても今までの嫌だった出来事が度々脳裏をよぎり、感情的になってしまったり、落ち込んだりといろいろあり、少し頑張るのをやめたという感じです。

まあジャンプダイエット自体は、3か月続けられればそれなりの効果は期待できるかもです。

まあそんな感じで今日の記事は終わります。

 

>>>>>>>

>>a href="https://blogmura.com/ranking/in?p_cid=11034055" target="_blank">にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

脱力トレーニングって知っているか?

皆さんは、重たい物を持つときどこを使うだろうか。

まあ誰もがこう答えるだろう。

「筋肉」

では筋肉をどうするだろうか。

おそらく大体の人は筋肉に力を入れるだろう。

だが筋肉に力をいれるよりも脱力したほうが、無駄な筋肉を使わないで、大きな力が使えるらしい。

それを武術として取り入れてるのが古武術合気道

動画を見ていて、これなんとかして習得したいと自分は思った。

それには脱力トレーニングとやらが重要なようだ。

もちろんほかにもトレーニングはあるみたいだけど、これが有効らしい。

最近寒くて筋肉が硬くなってるから、これができれば筋肉を余計硬くしなくて済む。

皆さんも興味があればやってみてほしい

>>>>>>>

>>a href="https://blogmura.com/ranking/in?p_cid=11034055" target="_blank">にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

一年はなんで365日なのか

こないだと似た疑問ではありますが、一年はなんで365日なのかについて調べました。

それぞれの古代文明において、暦は12か月でおかれていました。
その理由は”月”です。
月は満(み)ちたり欠(か)けたりしながら、30日(にち)ほどでもとにもどります。(正確には29.530589日です。)
この考えはその他の時間を決める際の基準になりました。
日の出から日の入まで(あるいは夜明けから日暮れまで)の12分の1が1時間、日の入りから日の出までの12分の1が1時間とされてきました。
しかし、月の運動を基準とした12か月と、地球が太陽の周りを一周する一年は一致しませんでした。月の朔望(みちかけ)は、おおよそ29日半なので、29日の小の月と30日の大の月を組み合わせた12ヶ月は354日の一年となります。
そこから改訂があり一年は365日と4分の1となりましたが、わずかなずれが累積して、春分の日がどんどん早まってしまい、春分の日を基準に復活祭の日を決めるヨーロッパの教会にとって困ったことになった様です。
16世紀にグリゴレオ暦が発案され、ずれは確実に減っていきました。日本では明治5年に採用されました。今使用されている一年365日はこのグリゴレオ暦になります。
ここで不思議な話を。マヤ文明のピラミッド。
東西南北にある登り階段はそれぞれ91段あり、てっぺんの祭壇にある1段を足すと
91×4+1=365になります。
マヤ暦にはいくつかの種類があり、現在の私たちが使っているものと似た、「365日(ハアブ)暦」があったと言われています。
古代マヤの世界の中では一年365日はすでに周知の事実だったのかもしれませんね。

最後に

これを入れるのを忘れてました。

 こういう話ってカタカナすごい出てきますよね。

グレゴレオだとかハアブだとかね。

もう途中から自分はあまりよく理解できませんでしたが皆さんは、理解できましたか?

>>>>>>

>>a href="https://blogmura.com/ranking/in?p_cid=11034055" target="_blank">にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村