気分屋ブログ

思いつきで書くこの日記。好きな人は好きかもしれない

はてなブログを引退します。

どうも~メドです。

タイトルの通りはてなブログを引退することにしました。

理由としてなんですが、体調が前から悪いということを何度か記事にさせてもらったと思うのですが、最近さらにそれが悪化したというのがまず1つ。

2つ目は、Googleアドセンスが稼げな過ぎて、ブログをやる価値を見出せないこと。

3つ目、正直これ以上やってなんになるんだという風にずっと前から思っていて、それをなんとかごまかしてきたのですが、ちょっと限界に来ました。

 

今までいろいろコメントくれた方ありがとうございました。

tuekoさんが自分のブログを紹介してくれたことが少しばかりですが、自分の背中を押してくれて長く続いた感じですかね。

ブックマークしてくれてる方に一言いいたいのはブックマーク返されないと思っておいてほしいです。

誠に勝手ながら。

気持ちが落ち着いたら返しますが、ちょっと気持ちに余裕がないのでごめんなさい。

記事は10月の中盤までもうすでに書き終わっているので、記事自体は投稿されるのですが、ちゃんとした活動はしません。

 

打ち上げ花火下から見るか横から見るか

どうも~メドです。

今更ではありますが、タイトルの映画の感想を書きたいなと思います。

打ち上げ花火下から見るか横から見るかは、米津玄師さんとdaokoさんの歌が大ヒットしたことで知った人が多いでしょう。

自分もその一人です。

歌が名曲だったため、内容も相当のものなんじゃないかと期待していました。

それが金曜ロードショーでやると知ったときは興奮しました。

 

実際見た感想を一言で表すとつまらないの一言でした。

 

メインキャラ2人が声優として活動している人じゃないのでひどすぎた。

今作は主人公が2人いて、bルートの方の主人公の声優が菅田将暉さんだったのですがまあ棒読みなんですよ。

なんていうかこう誰が声優なのか調べるまでわからなかったんですが、声優を本業にしてない人がやったからなんだなって後々納得しました。

メインヒロインは、広瀬すずさんが声優のようで、こちらもなんか違和感がすごかった。

 

タイムリープし過ぎ

メインヒロインが母親が再婚したことに不満があり、家出をして駆け落ちをするという流れになるわけだが、それを両親が止めに来る。

それをなんとか避けるみたいな感じで物語が進むわけだが、まあこの後どうするんだろうって展開になるとタイムリープしてごまかすばかり。

全然話が進まない。

 

いまいち感情移入できない

急に家でして駆け落ちするなんていう無茶苦茶な設定だけに、なんで主人公がヒロインの事を好きかもわからないし、無理やり恋愛に持ってけばいいやろ感がすごかった。

なんていうかこうどこをとっても謎が多すぎ。

なんでそうなったとしか説明しようがない。

 

オチがつまらなすぎる

ヒロインは両親が再婚したことにより、転校することになっていたんだが、結局それをだれも止めることができず、転校しましたよはいおしまいというオチだったのである。

いくらなんでもひどすぎるよ。

感動できないじゃんそれでは。

 

最後に

期待をここまで悪い意味で裏切れるのはある意味すごい

 

 

イボの治し方。皮膚科に行く必要はない

どうも~メドです。

今回はイボで悩んでいる人にぜひ見てもらいたい記事です。

なんでこの記事を書いているかというとあるものを使ってからイボがどんどん直ってきたので、これは書いて損はないと思いました。

 

まず皮膚科に行く必要がないことについて書きます。

液体窒素は痛いわりに効かない

イボを早く治したいと思い、液体窒素を皮膚科でやってもらってた時期がありましたが、イボは小さくなるどころか大きくなる時もありました。

ただでさえあれ痛いのに、大きくなったりしたら嫌気がさしますよね。

これで自分は皮膚科にいくのをやめました。

じゃあどうするか。

実はイボを簡単に治す方法って何年も前に証明されてたんですよね。

それはなにかというと

尿素10パーセント以上含まれたクリームを塗ること

なんとたったこれだけ。

自分も最初こんなので治るわけないじゃんと思ったんです。

そしたらあら不思議。

1年ちょっと治らなかったイボが少しずつ治っていったんです。

しかも1か月もしないでですよ。

すごくないですか?

痛みもないし、こんないい方法何で知らなかったのかって思いました。

皮膚科に行く時間もお金ももったいない。

ちなみに自分が使っているのは

lipscosme.com

これは20パーセントも入っているので、ホントに強力です。

皮膚が弱い自分でも使えるのでお勧めですよ。

 

 

ケンカするほど仲がいいを自分なりに分析

どうも~メドです。

タイトルの言葉皆さんもよく耳にするんじゃないでしょうか。

自分はこの言葉正直当てはまる場合と当てはまらない場合があると思ってます。

 

まず大前提としていえるのは。

互いに相手を好きという気持ち

やっぱりこれを抜きにしては語れない。

人間嫌いな人間とはどんなに喧嘩しても好きになれないと思います。

あくまで自分はそうでした。

なんかケンカになる人間とはとことんケンカになります。

自己中な人間がどうしても許せなくて、そういう人間に反発するんですよね。

なるべくもめごとは起こしたくないのですが、こちらに被害を与えてくる人物がいるので、そういう相手にはとことんかかってこいよスタイルなためかなりバチバチになります。

まあでも自分は好きな相手とは基本ケンカにならないんですよね。

なんていうか互いに譲り合い精神が自然と成立してぶつからないというか。

 

理解を深めたいという気持ちからの喧嘩

喧嘩にもやっぱ種類がありますよね。

相手に対して怒りをぶつけ合う喧嘩。

愛しているが故の喧嘩。

当然後者が仲がいいに入る方でしょう。

人間ってやっぱり理解できない部分がありますし、いろいろすれ違いが起きるんですよね。

それってホントにどうにもできない壁で、全てを理解しているつもりの人はいっぱいいますが、全てを理解している人は存在しないと思います。

ただ今より仲を深めたい場合は、やっぱその壁に挑戦しなきゃいけなくなるんでしょうね。

恋愛に本気になったことがほとんどない自分にはあまりわからないですけど。

 

最後に

結局人間って本音を言い合わないと分かり合えない。

その言い合ったときの衝突で怒る喧嘩をして乗り越えたときのことを、喧嘩するほど仲がいいという表現にしたという結論に至りました。

怖い話

今週のお題「怖い話」

 

どうも~メドです。

久しぶりにお題に挑戦します。

 

昔ある公園があって、その公園には5人の少年少女が花火を楽しんでいました。

しかしその公園は、悪い噂の絶えない公園で何人もの人が行方不明になったという噂がある。

公園で遊んでいる5人は、そんなのでたらめだと思い遊んでいた。

すると子供の声が聞こえた。

「・・・・・・ま、さび・・・・・・よ」

5人は一斉にあたりを見回す。

「今何か聞こえなかった?」

「聞こえた。お前もか」

「うん・・・・・・」

5人はさっきまでの楽しそうな表情とはうって変わって、恐怖におびえた表情になった。

怖くなって急いで逃げ出す5人。

なんとか遠くまで逃げ切って一安心した時に、悲劇が起こる。

「あれ加奈いなくね?」

「マジだ。なんでだろう?」

「あいつ道迷ったのかな?」

この出来事が起こった次の日、加奈は行方不明となった。

それからというもの4人は度々、加奈の声が夜な夜な聞こえてくるそう。

そしてその度こういうらしい。

「また一緒に花火しようね」

 

最後に

これ実際に書いたの8月14日なので、投稿されてるころにはお題じゃないね。

人は7秒以上見つめあうと恋に落ちる?

どうも~メドです。

tiktokというアプリでやたらこれが出てくるんですよ。

タイトルの人は7秒以上見つめあうと恋に落ちるってやつ。

これについて自分の思う事。

 

もし全く知らない人間だったから恐怖

どんなに美女であっても全く知らない人が見つめてきたら、怖くないですか?

なんか刺されるんじゃないかみたいな恐怖あります。

だってなんかの事件で睨まれたと勘違いしたおばさんが、ナイフで人を刺した事件がありましたから。

そのニュースを見てから人と目が合うの軽くトラウマです。

 

嫌いな異性だったらまあ苦痛以外の何物でもない

相手がそもそも好きだから成立してるとしか思えないです。

だって嫌いな奴と7秒見つめあいとか、格闘技の記者会見ですよね。

何だこのやろ!!お前こそなんじゃー!!みたいなね。

俺やったら嫌悪感で思わず目を逸らすかガンつけますね。

だったね顔見たくないし、目も合わせたくない。

 

結局恋に落ちたら、そもそも互いに好意あるでしょ。

自覚がなくても後から好きだったと気づく場合ってあると思いますし、多分本人たちが気づいてないだけで、最初から好きだった説が濃厚な気がしてしょうがないです。

知り合いの女性でこちらに微笑みかけてきた女性が昔いましたけど、仲良くない人というより敵対していた人間なので、ガンつけまわしましたね自分は。

7秒は普通に見つめあってたと思いますよ多分。

だって相手がなんでか知らないけど、逸らさなかったから。

あれはなんかの煽りだったのかね・・・・・・

 

最後に

女性って冷たくされると好意を抱く人多いイメージなのは俺だけですか?